日々のブログ

公共機関が必要なのはWebサイトではなく配信チャンネル?

ニューヨーク市運輸局は、道路にできた穴や損傷の工事のレポートを Tumblrで配信しています。

公式情報へのリンクはありますが、工事の模様や工事の要望などすべて Tumblr でみることが出来ます。

部署が配信したい情報を自由なかたちで配信できるだけでなく、どのような仕事をしているのかを知らせることで情報の透明化に成功しています。





↑はアメリカの例だが、中国やアジアでも増えるのだろうか。

佐賀県のなんとか市もそうだけど、SNSにサイトを開く人が増えている模様。


公共機関が必要なのはWebサイトではなく配信チャンネルという趣旨だが、これはいちがいに正解とはいえないんじゃないかな。


公共機関にとってはそのとおり。関連する人だけにアクセス頻度を増やせるからね。

でも、SNSを使う人は、その公共機関との距離と情報量によって、よしあしを判断するんじゃないだろうか。

国からの配信チャネルならイヤだよね。でも地元のコミュニティーならありだよね、のような。









IT業界では、SNSにサイトを開く人が増えているのはもうあたりまえ。

公共機関との距離と情報量によってきまってしまう。

IT未経験で再就職するなら

こういう常識をしっておくといいみたい。
[PR]



by ayaharu45 | 2011-08-03 22:46

日々のブログをつづります。
by ayaharu45
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

がんばってみる
at 2012-12-10 10:37
頭皮が乾燥する
at 2012-09-04 09:53
両親との電話
at 2012-08-12 11:58
飲み会
at 2012-08-11 22:53
冬のヘアケアートリートメント
at 2011-11-02 19:12

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧